同志社コリア研究センター


お知らせ

「冷戦研究の最前線 第2回研究会」を下記のとおり開催いたします。

 

日時:2014年9月13日(土)13:30~18:00

場所:同志社大学寒梅館6階大会議室

http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

主催:高麗大学校民族文化研究院・同志社コリア研究センター

 

13:30~13:40 挨拶など

 

13:40~15:00 (報告50分、討論30分)

  1. 植民地の記憶と分断-1940年楊口郡亥安面小学校落書き事件を事例に-

報告:鄭炳旭(チョン・ビョンウク, 高麗大学校民族文化研究院)

 

15:00~15:10 休憩

 

15:10~16:30 (報告50分、討論30分)

  1. 朝鮮戦争期の在日朝鮮人運動について

報告:鄭栄桓(チョン・ヨンファン, 明治学院大学)

 

16:30~16:40 休憩

 

16:40~18:00 (報告50分、討論30分)

  1. 冷戦とベトナム戦争の記憶:1975年ベトナム公館員抑留事件に関する口述資料を中心に

報告:金元(キム・ウォン, 韓国学中央研究院)

 

※1、3はコリア語で報告。通訳なし。報告文、レジュメの日本語訳はあります。

 

————————————————————

 

主催:高麗大学校民族文化研究院・同志社コリア研究センター

問い合わせ先: 同志社コリア研究センター

e-mail: rc-korea@mail.doshisha.ac.jp

電話・Fax:075-251-3868

ウェブサイト: http://do-cks.net/

 


▲ page top