同志社コリア研究センター


お知らせ

日時:2014年5月23日(金)13:30~17:30
場所:志高館 SK214
主題:共同ワークショップ「韓国近現代学術史研究の現状と課題」
言語:コリア語
主催:同志社コリア研究センター、延世大国学研究院HK事業団

第一部(13:30~15:15) 合同書評会
 1)
シン・ジュベク(신주백)「韓国近現代学術史研究をめぐって」
 2) 松田利彦「植民地大学史研究:京城帝国大学を中心に」(第1巻批評)
 3) 洪宗郁「大学と知識権力、植民地主義、冷戦」(第2巻批評)
 ※司会:板垣竜太

※5月に韓国(慧眼出版社)から刊行される2冊の本(下記)を媒介として、韓国近現
 代学術史研究と現状と課題について議論する。
  第1巻 《韓国人文学の制度化:1910~1959年》(シン・ジュベク編)
  第2巻 《権力と学術場:1960年代~1980年代初》 (ソ・ウンジュ編)

第二部(15:30~17:30) 現代東アジアの知的交流と知識権力
 1) ソ・ウンジュ(서은주)「知識権力と冷戦体制」
 2) キム・ヨンソン(김영선)「ジェンダーと北韓研究:主題、領域、方法論」
 3) 水野直樹「日朝間の知的交流と北朝鮮研究」
 ※司会:シン・ジュベク


▲ page top