同志社コリア研究センター


出版事業

2014年3月に、本センターを発行者として、「同志社コリア研究叢書」を立ち上げました。
冊子で刊行するとともに、同志社大学学術リポジトリを通じても読めるようにします。
「同志社大学学術リポジトリ」はこちら(別サイトへ)

■同志社コリア研究叢書1
鄭昞旭・板垣竜太編『日記が語る近代:韓国・日本・ドイツの共同研究』(2014年3月)
⇒詳細はこちら
■同志社コリア研究叢書2
板垣竜太・コ ヨンジン編『北に渡った言語学者・金壽卿(キム・スギョン)の再照明』(2015年1月)
⇒詳細はこちら
■同志社コリア研究叢書3
板垣竜太・鄭昞旭編『日記からみた東アジアの冷戦』(2017年3月)
⇒詳細はこちら
▲ page top