同志社コリア研究センター


トピックス

ソウル-京都相互訪問国際学術ワークショップ「冷戦研究の最前線I」を高麗大民族文化研究院で開催しました。

日時:2014年3月7日(金) 14時~18時

場所:高麗大学校民族文化研究院会議室(B203)

主催:高麗大学校民族文化研究院、同志社コリア研究センター

 

発表1:冨山一郎「基地を感知するということ」

発表2:太田修「朝鮮戦争前夜、一労働者の日常:仁川電気工I氏の日記から」

DSCF5811DSCF5808DSCF5804


▲ page top