同志社コリア研究センター


お知らせ
★★★同志社コリア研究センター・講演会企画 ★★★

 

 同志社コリア研究センターでは、韓国の学界・言論界そして政界でも活躍する朴露子(パク・ノジャ)さん(ロシア名:ヴラジーミル・ティホノフさん)をお招きして、近代朝鮮の思想史を、ロシアの文豪トルストイの受容というユニークな観点から講演していただきます。ふるってご参加ください。

 

☆講演者:
 朴露子(パク・ノジャ, 박노자)=ヴラジーミル・ティホノフ (Vladimir Tikhonov)

paknoja

☆講演タイトル:
 トルストイと朝鮮における近代性の形成
 (Tolstoy and the Making of Korean Modernity)
 (톨스토이와 한국적 근대 만들기)

 

☆日時:2014年10月21日(火) 午後5時00分~ (7時頃終了予定)

 

☆場所:同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 6階 大会議室
 ※市営地下鉄烏丸線「今出川駅」2番出口から北へ徒歩1分
   http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/muromachi.html

 

○講演・質疑応答はコリア語でおこなわれます。通訳はつきませんが、英文資料の配付を予定しています。
○入場無料、申込不要。

 

講演者プロフィール
  1973年、ソ連のレニングラード(現在のロシア、サンクトペテルブルク)に生まれ、1996年、サンクトペテルブルク国立大で博士学位(朝鮮古代史専 攻)を取得。韓国の慶熙大の専任講師(1997-2000年)を経て、2000年よりノルウェーのオスロ大学副教授、2006年より同大教授。
 韓国で多様な研究・言論活動をおこなっているが、主たる関心領域は朝鮮半島の初期民族主義の思想史、朝鮮近現代仏教史などである。韓国国籍を有し、韓国の労働党党員でもある。
 論著が多数あり、主著だけを列挙しても次のとおり。
  • 《あなたがたの大韓民国 (당신들의 대한민국)-1》, ハンギョレ出版部, 2001.
  • 《わたしを裏切った歴史 (나를 배반한 역사)》, 人物と思想社, 2003.
  • 《優勝劣敗の神話 (우승열패의 신화)》, ハンギョレ出版部, 2005.
  • 《左へ、もっと左へ (왼쪽으로, 더 왼쪽으로)》, ハンギョレ出版社, 2009.
  • Social Darwinism and Nationalism in Korea: The Beginnings, 1880s-1910s, Brill, 2010.
  • Buddhism and Violence: Militarism and Buddhism in Modern Asia, Edited by Vladimir Tikhonov & Torkel Brekke, New York: Routledge, 2012.
  • 《あなたのための国家はない (당신을 위한 국가는 없다)》, ハンギョレ出版社, 2012.
  • 《左派しろ! (좌파하라!)》, クーリエ, 2012.

 

☆主催&問い合わせ先:同志社コリア研究センター
 ウェブサイト: http://do-cks.net/
 電子メール: rc-korea@mail.doshisha.ac.jp
 電話&FAX: 075-251-3868

hotel comparison .


▲ page top